マネー

大学生におすすめのクレジットカードの選び方

クレジットカードはネットショッピングやネットでの予約、公共料金の支払いなどの場面で活躍します。

大学生になると、「とりあえずクレジットカードを作ろう」と言われ、カードを作る機会が訪れます。

しかし、今までにクレジットカードについて知る機会がなかった学生は、選ぶのに苦労します。

しおん
しおん
実際に僕もそうでした

今でこそ、クレジットカードの特性を理解して契約していますが、最初はどんなカードが良いのかわかりませんでした。

 

大学生が最初に作るカードは、All in Oneカードなどの銀行口座が付いているカードかもしれません。

しかし、還元が貰えず、クレジットカードの特典が少ないなど、安全パイではありますが、それほど魅力的ではありません。

 

  • クレジットカードを利用すると、なんか恩恵があるらしい
  • クレジットカードがあればオンライン決済限定の物が買える

このような理由でクレジットカードを導入する人を周りで多く見かけます。

しかし、そこで本当に良いものも契約しているのでしょうか?

本記事では、これからクレジットカードを使おうと考えている人向けに1枚目のカードとして選ぶ条件とおすすめのカードを紹介します。

 

大学生のクレジットカードの選び方

クレジットカードを導入するにあたり、考えるべき条件はいくつかあります。

 

年会費

大学生がクレジットカードを利用する機会は限られています。

日常的に社会人のようにクレジットカードを切る機会が多くありません。

そのため、クレジットカードの特典が豊富であっても年会費が有料なカードは、学生には向いていません。

 

ただ、メインのカードというだけであれば、「年に1回利用することで年会費が無料になる」カードも年会費が無料のカードと考えても大丈夫です。

実質的には年会費無料のカードと同じです。

 

還元率

クレジットカードに重要なのは、還元率です。

還元率とは、クレジットカードを使う際にどれくらい還ってくるか?という割合のことです。

一般的に還元率は0.5%~1.0%程度です。

なので、1.0%、もしくは、キャンペーンなどにより、それ以上の還元率となるカードを選びましょう。

 

また、還元≠割引ではありません。

ポイントなどで還元されたものは使えなければ意味がありません。

クレジットカードごとにポイントがお得に利用できる変換方法は違います。

そのため、自分がポイントを利用しやすいカードを見つけると良いです。

 

ID,quicpay

電子マネーとして使えるのはどれか? また電子マネーを使ったキャンペーンなどのチェックも重要です apple payなどに設定するキャンペーンが行われていることもあります。 また、キャッシュレス化を進めるうえで、ID、quicpayなどを利用する払い方は非常に便利です

 

銀行の口座

実際に1年生の4月からバイトをしており、その給料を、口座で受け取り引き出していたので、ATM手数料が全くかからないというのはとても魅力的でした。

銀行口座に使うキャッシュカードとクレジットカード、そして、ICカードが一緒になったカードが最初に作ったクレジットカードでした。

  • 学生の間は年会費無料
  • 24時間ATM手数料無料
  • ICカードにも使える

とのことからこれは使いやすい。と思って契約しました。

 

優待

いくつかのカードでは、学生が十分に恩恵を受けられる優待があります。

僕が持っているカードで特に有用だと思う優待は

エポスカード (visa)

タイムズカーレンタル 割引15%

 

イオンセレクトカード ミニオン (master)

イオンシネマ 常時1000円 ※年間の使用制限あり。

自分だけでなく同伴者も使用可能

の2つです。

これらを多く利用する人にとって、この2つのカードは大変お得です。

作成時キャンペーン

多くのクレジットカードでは、作成時にキャンペーンがあります。

例えば、何千ポイントプレゼント企画

  • カードを作成すること
  • 利用額が一定に達すること
  • 特定のものを利用すること

で、それぞれポイントがプレゼントされます。

このような企画があるカードはぜひ、キャンペーン期間中に申し込みましょう。

 

将来性

クレジットカードには、ゴールドカードが存在します。

ゴールドカードには発行条件があります。

発行条件の難しいものはそのカードのグレードが低いものを使い続けると発行されやすくなります。

そのため、そのカードは働き始めてからゴールドカードを使えるのか? ということも重要な判断材料になります。

 

ETCカード

車に乗る人にとってETCカードは重要です。

ETCカードは高速、自動車道の利用を円滑にしてくれます。

しかし、ETCカードの機能そのものはあまり変わらないにも関わらず、無料、有料どちらもあります

もちろん、できることならばお金を払いたくないので、ETCカードが無料かどうか?

というところも重要なチェックポイントになります。

僕が選んだクレジットカード

このようなことから、僕は三井住友デビュープラスカード(visa)をとりあえず作りました。

このカードは年齢限定のカードなのですが、作成してから3ヶ月還元率が2.5%になるのです。

三井住友デビュープラスカードは、学生ならば作成しやすいカードの一つであり、社会人となった後も三井住友ゴールドカードを作成しやすくなるという点で、将来のことを考えると作った方が良いというカードでした。

しかし ETCカードが使えなかったこと 優待があまりなかったこと からエポスカード(visa)もその翌月に作りました。

エポスカードはETCカードも無料で、作成もしやすいことから持ちやすいカードです。

皆さんも便利でお得な生活を送るために、自分にあったカードを見つけてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!