ガジェット

ブルーライトカットで目の痛みをカット

画面を見続けるときに目の疲れの原因となるブルーライトカット。

長時間、パソコンで仕事や作業をする人、iPadで勉強をする人にとって頭痛や目の疲れの原因となる厄介なものです。

しおん
しおん
僕はパソコンもiPadも長時間使うからブルーライトをたくさん目に受けてるよ

デジタル化勉強を取り入れている人は否が応でも、画面を見続ける必要があります。

僕は、ブルーライトを浴び続けることで、目が疲れ頭痛が出てきて、作業ができなくなります。

しかし、適切にブルーライトカットを行なえば、この時間をかなり長くできました。

今回は目の疲れを軽減するために僕が取り入れている方法を紹介します。

ブルーライトって何?どんな影響があるの?

あなたの目の疲れはどこから?

目の疲れとはそもそもなぜ生じるのでしょうか?

もちろん、画面を注視し続けることで目が疲れるということもありますが、主な原因はブルーライトです。

ブルーライトとは、波長が380~500nm(ナノメートル)の青色光のこと。ヒトの目で見ることのできる光=可視光線の中でも、もっとも波長が短く、強いエネルギーを持っており、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが多く含まれています。

by ブルーライト研究会

http://blue-light.biz/about_bluelight/

しおん
しおん
つまりコイツが多いと目が痛くなるんですね!

テレビなどではあまりないのですが、スマートフォン、タブレットでは、大量に発せられるところがまたタチが悪いですね

ブルーライトカットで作業環境を管理をしよう

目の疲れや頭痛の原因がブルーライトと分かっているのなら、それをカットすればいいじゃない。

と、いうことで、これがカットできれば、痛みはなくなるはずです。

しおん
しおん
実際に僕もかなり減ったのでカットすればかなり変わります

 

職場の有害物質の暴露に関する、作業環境管理というものがあります。

作業環境管理では、仕事をする人がその間にその仕事で発生する有害物質を体内に取り入れないようにするために、対策をとります。

1つ目は、元から断つ。

原因物質の除去です。問題となる物質が出なければ全て解決です。

2つ目は、出てこないようなバリアを作る。

原因物質が人間のいるところまで出てこなければ問題なしです。

3つ目は、人間に保護具をつけることです。

人間に保護具をつけるというのは他に手段がないときに本来やります。

しかし、人間に取り込まれないようにすることで外に有害物質があってもその人間には有害物質の影響がなくなります。

しおん
しおん
このような対策方法を今回のブルーライトカットでも取ったよ

優先度は1→2→3です。

元から立つ

まず、第一にブルーライトの発生を抑える方法を考えます。

パソコンやiPadには、ブルーライトの発生を抑えるモードがあります。

パソコンやiPadは、夜間モードや、Night shiftが搭載されています。

これらは画面の色味を変えることでブルーライトが減少します。

 

周りに遮蔽物を置く 電子機器の装備

電子機器に装備品をつけるというのが1つ目のやり方です。

iPadがブルーライトを発するのなら…

iPadから出るものをカットすればいいじゃない!!

という感じですね。

パソコンやiPadの画面からブルーライトが出ていても、それが抑えられていれば問題ありません。

画面にブルーライトカットのフィルムを付ければ、画面から出てくるブルーライトを軽減できます。

しおん
しおん
僕もiPadにはブルーライトカット用のフィルムをつけていました。

この商品です。

MS factory iPad ペーパーライクフィルム

ブルーライトカットのフィルムをつけると、若干画面が見づらくなると言われてますが、あまり気になりません。

目の痛さは軽減されました

 

保護具をつける ブルーライトカットメガネ

本体の設定やフィルムを使うことで、発せられるブルーライトはかなりカットできました。

しかし、まだ、ブルーライトは出ています。

しおん
しおん
これだけのブルーライトでも、僕の目を痛くするのには十分

ということで、3つ目の段階として、保護具をつけます。他のものに比べて簡単に着脱ができるので、手軽で便利です。

ブルーライトカットのメガネは複数販売されていますが、商品によって軽減率が異なります。

僕が使っているのは、zoffのPC用ブルーライトカットメガネです。

50%を超えるようなブルーライトカット率を誇っています。また、普段メガネを使っている人は度数ありのモデルも選べます。

ブルーライトカット
ZoffのPC用ブルーライトカットメガネはiPad勉強に最適?眼精疲労を防ぐための最強兵器zoffのPC用ブルーライトカットメガネは、高いブルーライトカット率を誇るメガネです。iPadやパソコンを使うお供に最適です。...

まとめ

僕はiPadやパソコンを使うときには、これらの物を組み合わせて目の痛みを軽減しています。

目の痛みは頭痛にもつながり、作業の敵です。

対策してブルーライトをカットすることで快適な作業環境を作りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!