iPad

Apple pencilのペン先が削れる?保護と交換の仕方

Apple pencilペン先
しおん
しおん

iPad + Apple pencil + ペーパーライクフィルムの組み合わせ最高じゃん

サクサク書けるし、便利だこれ

約3ヶ月後…

しおん
しおん
ペン先がかなり削れてる

iPad、Apple pencilとペーパーライクフィルムの組み合わせは、ペーパーレス化に最適です。

Apple pencilで手書きの文字やイラストなどが手軽に書けるようになります。

しかし、ペーパーライクフィルムはガラスフィルムに比べて表面が凸凹しているのでペン先が削れやすいです。

Apple pencilはただのペンと考えるには高価すぎるので削れると言われると「いやー」と神経質になってしまう人もいるかもしれません。

ペン全体には何も問題はなく、ペン先の消耗なので安心して下さい。

ペン先の消耗はペーパーライクフィルムを使っている以上避けられないことですが、ポンポン買い替えられるものではないので、できるだけ消耗は避けたいものです。

本記事では、Apple pencilのペン先の消耗を避ける方法と交換方法について紹介します。

 

交換頻度はどれくらい?

そもそも交換頻度はどれくらいなのか?

これは完全に人によってバラバラです。

上の例で説明したように3ヶ月の人もいれば、半年程度の人もいます。

交換頻度は

  • 使用頻度
  • 使用方法
  • フィルムの種類

によって変わってきます。

使用頻度

使用頻度が高くなければなるほど、交換頻度は早くなります。

しおん
しおん
当たり前だよね

そのため、毎日何時間も使う人は1,2月ペースで変える必要があるかもしれません。

 

使用方法

文字を書くときに筆圧が高い…

という人は居ますよね。

シャープペンシルや鉛筆ではそれほど問題になりませんが、Apple pencilでは少し問題なります。

筆圧が強い人はその分ペン先が削れやすくなります。

 

フィルムの種類

ペーパーライクフィルムにはいくつか種類があります。

種類によって凹凸が異なります。

ガサガサのペーパーライクフィルムを使ってしまえば、その分交換頻度は高くなります。

 

ちなみに僕はケント紙タイプ+Apple pencilを4ヶ月程使っています。パソコンを使うこともあり、また、テスト期間にそれほど書くというわけでもなかったのでまだ交換していません。

 

ペン先が削れないようにするためにするために

ペン先が削れないようにするためには、上記で説明した内容を考えてみましょう。

とは言っても、せっかく使い勝手の良いApple pencilを使うのを控えるのはおかしな話です。

そこでそれ以外のことについて検討しましょう。

解決策は全部で3つあります。

  • フィルムを変える
  • ペン先を変える
  • 書き方を変える

この3つです。このうち、最も現実的な解決策は、フィルムを変えることです。

 

フィルムを変えてみる

ペーパーライクフィルムの中でも凹凸が少ないタイプのフィルムを使えばそれだけ削れ度合いも下がります。

ペーパーライクフィルムには、ケント紙タイプ・通常のタイプと種類があります。

このうち、ケント紙タイプのペーパーライクフィルムは表面の凸凹が少なく、サラサラしたようなペーパーライクフィルムです。

書き心地はしっかりしたまま、画面がみやすく・指紋が残りにくく、ペン先が削れにくくなった最強のフィルムです。

ペーパーライクフィルムのケント紙タイプはApple pencil使いに最適。ペーパーライクフィルムを比較。Apple pencilでの書き味を一段階上げるペーパーライクフィルム。その中でもケント紙タイプのペーパーライクフィルムは摩擦抵抗が少ないので、書き味はそのままでペン先が消耗しにくいことが特徴です。そんなケント紙タイプのペーパーライクフィルムについて紹介します。...

 

ペン先を変えてみる

一応このような方法もあります。

純正のApple pencilのペン先を外し、削れにくいペン先に変える方法です。

サードパーティ製(純正じゃないもの)の製品の中に、ペン先の替え芯が何種類か売っています。

物によっては削れにくくはなるが、書きづらくなるものもあります。

削れにくくはなったとしても、書きにくくなってしまっては意味がありません。

ここで紹介したのは、選択肢としてはあるけど、あまりおすすめはできないということを伝えるためです。

ただし、これはペーパーライクフィルムを使うことが前提です。ガラスフィルム+ペン先を変えるというのであれば、削れはしますが書きやすいものは存在します。

Apple pencilペン先
ブライトン製のApple pencilのペン先レビュー【ガラスフィルムでも綺麗な文字が書ける】Apple pencilのペン先をブライトン製に変えれば、ペーパーライクフィルムを貼らずとも綺麗な文字を書くことができます。...
created by Rinker
ブライトンネット
¥1,518
(2020/07/03 08:38:20時点 Amazon調べ-詳細)

書き方を変えてみる

少し難しいかもしれませんが、書き方を変えることも1つの手です。

筆圧の強い人は、ペン先に力を加えすぎてしまいます。

なので、気持ち程度、力を優しく載せましょう。

 

消耗品なので諦めて交換しよう

削れにくいフィルムを使っても、その日は訪れます。

そう…交換の日。

こればかりはどうしようもありません。

削れてしまった状態で使い続けるとフィルムや下手したら画面を傷つけてしまいます。

消耗品と割り切って交換しましょう。

Apple pencilは接触不良や削れることを想定してか、ペン先と軸の部分が回せば分離できるようになっています。

しおん
しおん
というか、分離できなければ怒ってます

市販されているのは、4個入りのものです。1個ずつは買えません。

ペン先の部分は、Apple pencil1と2で共通です。

なので、そのうちApple pencil2を使う予定がある人でも、複数持っていても安心です。

ただ、4個は少し多い気がするので、同じようにiPadとApple pencilを使っている人がいたらシェアすると良いと思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥2,410
(2020/07/03 11:57:46時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!