設定と機能

手軽で便利?iPadのslide overを使いこなそう

slide over

iPadの便利な機能には、split viewと並ぶ機能として、slide overがあります。

slide over

起動しているアプリの上に新しくアプリを開く方法のこと

写真やPDFのインポートや、何かを参照する程度の使い方なら手軽にマルチタスクをおこないたい。

そんな人にうってつけなのがslide overです。

slide overは、split viewよりもアプリの切り替え/オン・オフがやりやすいことが特徴です。

しおん
しおん
フリックでオン・オフできるからラクチン

本記事では、slide overの使い方を説明します。

Slide over > Split view

slide over
  • アプリの上に起動
  • フリックでオフ(オン)
  • フリックでアプリを切り替え
split view
  • アプリで分割
  • 端までスワイプでオフ
  • ドッグからドラッグして切り替え

全体的にsplit viewは少し重たい印象です。

マルチタスクをするときに、アプリが2つとも重要度の高い作業をするのか、それとも参照にする程度なのかによって使い分けると良いです。

slide overは、初回起動さえしてしまえば、その後はアプリを閉じない限りフリックでオン/オフやアプリの切り替えができます。

しおん
しおん
参照にする程度ならslide overが圧倒的にラクだね

 

Slide overの仕方

そもそもslide overのやり方を知らないの人のために、slide overの使い方を説明します。

 

slide overのアプリの立ち上げ方(初回)

slide overは基本的にはドッグにあるアプリからしかできません。

初回に立ち上げるときはsplit viewと同じようにドッグより立ち上げます。

① アプリを長押しするか編集を押して、ドッグへと移動させます

② 特定のアプリを起動している状態で、下からスワイプしてドッグを開き、ドッグからアプリをドラッグします

③ ドラッグする先は、端っこではなくアプリの上です

こうすればslide overが完成です。

 

アプリのオン/オフ

slide overの最大のメリットは手軽さです。

split viewは毎回先ほど説明したような作業をして起動するのに対して、slide overではアプリを外側にスワイプしておけば、内側へスワイプするだけで表示できます。

しおん
しおん
この手軽さは神

 

外側へスワイプでオフ

先ほどアプリを表示した状態で、使い終わったら外側へスワイプします。

外側ヘスワイプするときには、アプリの下の部分をスワイプ。

こうすれば、ワンフリックでアプリの表示をオフにできます。

 

内側ヘスワイプでオン

このようにオフにしたslide overは画面の外に保持され続けます。

スワイプした方向から、内側へとスワイプすれば表示できます。

 

アプリを使いたいときにワンフリックでオン/オフができます。

 

アプリの切り替え

slide overでは、複数のアプリの使い分けも簡単。

複数のアプリを使い分けるならアプリの切り替えが重要になります。

split viewでは、オン・オフだけでなくアプリの切り替えもワンフリックでできます。

 

2つ目のslide overのアプリの起動も1つ目の初回と同様にドッグからおこないます。

2つ目を起動すれば、slide overに2つのアプリが保持されます。

この状態で、そのアプリ間を切り替えたいときにはアプリ上部を横にスワイプ。

こうすれば、待機しているアプリと切り替わります。

 

アプリ一覧表示

  • 3つ以上のアプリを立ち上げている場合
  • slide overとして起動しているアプリを閉じたい場合

このようなときには、アプリ一覧表示がラクです。

しおん
しおん
通常のアプリ一覧と同じだね

 

Slide overの使い方

slide overは、参照にするような使い方こそ本分です。

  • 写真やPDFをインポートするとき
  • Safariで調べ物をしたとき
  • PDFを見るとき

このように、軽く参照にする程度ならslide overがやりやすい。

 

マルチタスク向け インポートをしやすい

iPadでファイルや画像を移動するなら、slideoverが便利。

マルチタスクで、2つ以上のアプリを開いてドラッグ&ドロップでインポートできます。

しおん
しおん
僕がよく使うのは、写真⇄goodnotesの組み合わせ

 

Safariで調べ物もラクラク

iPadで調べ物をして、その内容をまとめるときにもslide overが使えます。

Safariをslide overで開くことで、調べた内容を見ながらまとめられます。

 

情報の蓄積用

情報の蓄積とは主にフラッシュカードの使用です。

フラッシュカードは、勉強や英単語に使えます。

ワンフリックでオン・オフの切り替えができるので、思いついたらその時点で記録ができます。

 

slide overは便利

slide overは、マルチタスクに便利なアプリです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!