パソコン

Apple pencilで長時間書く全ての人へ。握りやすく、疲れにくくするグリップの用途別おすすめ

Apple pencil グリップ

こんにちは、iPad勉強歴3年の医学生のしおん@preproshio_medです。

しおん
しおん
手が痛い 

僕は、iPadでの勉強の最大の敵は目の痛みと手の痛みだと思っています。

年に2回やってくるテスト期間は、集中力と手の痛みと目の痛みとの戦いになることもあります。

目には、ブルーライトカットで対応しています

僕はこの手の痛みを解決するために、グリップをつけています。

https://twitter.com/preproshio_med/status/1300012701616234496?s=21

手の痛みがかなり軽減しました。

シャープペンシルやボールペンを使っている時のグリップや、小学生の頃に使っていた鉛筆用のぷにゅグリップをつけていた人も多いかもしれません。

同じような手の痛み軽減グッズの中でApple pencilにあったものはいくつもあります。

今回の記事では、Apple pencilで長時間書く際におすすめのグリップについて紹介していきたいと思います。

しおん
しおん
自分の使い方に合ったものを見つけてね

グリップを選ぶ条件

Apple pencilではグリップが多種多様にあります。選ぶ際にはいくつかの条件に合っているものを選ぶことをおすすめします。

僕が考えるグリップで考えるべき条件は以下の通りです。

pencilの種類によっても違うよ
グリップ選択のチェックリスト

握りやすさ

太さ(ケースとの兼ね合い)

持ち運び性能【Apple pencil1】

充電・ペアリングの兼ね合い【Apple pencil2】

当たり前のことではありますが、最も重要なのは握りやすさです。

ケースをつけたものの、汚れ防止にしか使えず、握りやすさがほとんど変わらないものはあまりつける意味がありません。

全体を覆うようなシリコンケースはあまりおすすめしません。

太さ、ケースとの兼ね合い

細すぎるとグリップをつけないのと変わらず、太すぎるとケースに入らなくなってしまいます。

僕は片面ケースを使っていますが、中にはApple pencilを収納できるケースを使っている人も多いと思います。

そのような人は、グリップの太さにも注意しましょう。

磁石など持ち運び性能【Apple pencil1専用】

ただのカバーはおすすめできませんが、磁石付きケースとなれば話は別です。

Apple pencil2のように、横にくっつけて持ち運びたい

こんな願いを叶えるのが磁石付きケースです。

Apple pencil2と違い持ち運びに若干の難があるpencil1では、Apple pencil収納つきケースや本体にくっつくグリップなどがあると便利です。

また、形状によっては以下のようなクリップと組み合わせても使えます。

充電とダブルタップの邪魔にならない【Apple pencil2専用】

Apple pencil2対応のiPad proやiPad Airでは、横につけてペアリングや充電を行ないます。

充電のたびにカバーを外すのは大変なので、充電やダブルタップの邪魔にならないようなカバーがおすすめです。

Apple pencil1を使っている人におすすめのグリップ

まずは、Apple pencil1ユーザ向けです。

握りやすさ、持ち運びやすさによって幅広く対応のものがあります。

Apple pencil1の形状はディスられがちですが、このようなものをつけるときには、筒状なのは都合がいいですね。

周りにApple pencil2ユーザーが多いのであれば、NOREENの鉛筆キャップを共同購入するのもありだと思います。

FINTIE シリコン製グリップ

ある程度のグリップの厚さにもかかわらず、iPad収納用のケースにも入れることができるグリップです。

持ち運ぶ機会は多い人で、なおかつできるだけかきやすくしたい…という人はこれがむいています。

持ち運び
書きやすさ

エレコム太軸タイプ

持ち運びはあまり気にせず、ただただ書きやすさのみを追求したい…。

という人におすすめなのがペンタブ風のグリップです。

握る部分がかなり握りやすくなっているので、かなり書きやすい反面持ち運びには少し不向きです。

持ち運び
書きやすさ

ゼブラマイティグリップ

大体の人は上2つのどちらかで満足すると思うのですが、

自由に太さを調節したい

書いているときに手汗をかく

このような人はマイティグリップがおすすめです。

名前の通り、Apple pencilに巻いていくもので、任意の太さで切って使うことができます。

また、DRYタイプとWETタイプがあるので、自分が書くときに手が汗ばむタイプなのか、滑り止めとしてWETタイプの方がいいのかに合わせて、書き心地を選ぶこともできます。

持ち運び
書きやすさ

磁石付きグリップ

磁石付きグリップ自体はある程度の握りやすさ向上しかありません。

ただし、Apple pencil2のように磁石でくっつけて持ち運べるようになるので、出先で使う機会の多い人にとっては便利なグリップです。

持ち運び
Apple pencil2同様の磁石管理
書きやすさ

別の用途のものを剥ぎ取る

最後に…グリップを新しく購入せずとも、既存のボールペンやシャープペンシルのグリップをはぎ取ってくる方法もあります。

uniのgelやjetstreamなど好きなものを剥ぎ取って自分だけのオリジナルのApple pencilを作ってみてください。

Apple pencil2を使っている人におすすめのグリップ

Apple pencil1と違って、充電やダブルタップで側面を使うので、

反応できるほど薄いグリップ

反応部分だけ開けるグリップ

このどちらかが必要になります。ただ、反応できるほど薄いグリップはそれだけ持ち手の部分が薄くなるので、あまりつけているメリットが見出せませんでした。

このため、切れ目が入っているグリップを使うことをおすすめします。

NOREEN 鉛筆グリップ

Apple pencil2のために誕生してきたのかと思うほど使い勝手がいいのがこのキャップです。

つけたまま側面にくっつけられるので着脱の必要がなく、握りやすさもバッチリです。

また、Apple pencil使いが周囲にいるのであれば、他の人と共同で購入することもできます。

ぷにゅグリップを切る

ぷにゅグリップの一部を切ってApple pencil2用にカスタムする方法もあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!