iPadガジェット

iPad proにはMagic keyboardとHHKBどちらがおすすめ?

先日iPad pro2020とMagic keyboardが公表されました。

iPad自体はマイナーチェンジとなりましたが、iPad pro対応のMagic keyboardは、今までのSmartkeyboard folioとかなり変わっていました。

Smartkeyboard folioは、iPad pro専用のカバーですがキーボードとしての機能しかなく、そこまで高いお金を出す必要がないという人も多くいたかもしれません。僕もそのうちの1人です。

カメラの位置が変わっているため少しは余分なスペースが生まれますが、Magic keyboardはiPad pro3世代とも互換性があります。また、トラックパッド・シザー式のキーボードなどiPadをPCライクに使うための機能が備わっています。

このMagic keyboardは実は必要ないとの声もあります。

今回の記事では、新型iPad proにMagic keyboardとHHKBどちらがおすすめなのか比較して行きたいと思います。

Magic keyboardで変わったこと

Smart keyboardから変わったことは、大きく分けて2つあります。

  • キーボード
  • トラックパッド

 

キーボード

iPad proでsmart keyboardを買う層は、普段からキーボードを使う機会が多く、文字入力に生産性を求める人が多いと思います。

Apple pencilで書き込むことを主にしている層や動画視聴などしかしない層には必要ないものでしょう。

そういう人にとって今までのキーボードはどっちつかずといった印象でした。手軽さを求めた結果ストロークが浅く打ちづらくなっており、一般的なキーボードでパソコンに入力している人にとって違和感しか感じないような打鍵感でした。

今回のMagic keyboardでは、シザー式というMacbookのキーボードと同じキーボードが取り入れられています。

 

トラックパッド

iPad OSは多数のジェスチャーに対応しています。しかし、トラックパッドなしでは、毎回それらの動作をするために画面に触れる必要があります。

キー入力するときには意外とこれがストレスになりますし、指紋もついてしまいます。

また、ガラスフィルムを貼っている人はそこまで問題にはならないのですが、ペーパーライクフィルムを貼るとジェスチャーが少し反応しづらくなります。ケント紙タイプのペーパーライクフィルムを使うことである程度は改善されますが、ガラスフィルムをつけているときほどの操作感はありません。

pageやwordpressを使うときに、文字の選択とスクロールが混同されてスクロールしづらいような状態になることもあったのでトラックパッドがあればこれらの問題が一気に解決するでしょう。

しおん
しおん
最強のキーボードだね。もはやMac

Magic keyboardは要らない?

まずは冷静になって考えてみましょう。

Magic keyboardが必要ないという人はいます。

費用

この理由の1つが、値段です。

Magic keyboard + iPad Pro 4世代 > MacBook Air 2020

magic keyboardとiPad proを合わせて買うとMacBook Air 2020より高い。いくらiPadの本体が安くなったとしても、iPadとMagic keybaordを合わせた金額がMacBook Airより高いとそもそもiPadじゃなくてもいいのでは…?という気がしてきます。

PCに近いiPadをPCより高い金額を払って買う。何だかおかしな話ですもんね。

iPad pro2018を持っている既存のユーザーからしても、folioですら「高い」キーボードだったのに、さらにそのうえを行く性能と金額と金額…のキーボードは簡単には手を出しにくいかもしれません。

2万円のfolioを捨ててそこから、3〜4万円もキーボードに出すなんて正気なのか?

iPadの使い分け

あなたはiPadを何のために買っているのだろうか?

iPadは自由度が高い。iPad OSなんてものが登場してからできることが増えたので、本当にいろんなことに使えるようになりました。

しかし、そもそもiPad OSはまだまだMac OSやWindows OSに程遠い状態です。

文字の変換性能(3/25OSアップデートにて改変予定)やそもそも対応しているアプリによっては全くiPadが使えないということもあります。

突き詰めていけばiPadはそれ単独で作業するには少し不足しているものも多いのです。

そのため、パソコンがないと作業ができない人にとって、Magic keyboardはわざわざお金を出して買うようなものでないのです。パソコンの方が向いている作業はパソコンでやり、iPadでは、手軽な作業やApple pencilを使った作業だけやる。

このようにパソコンとiPadの併用を考えるのならいっそのことBluetoothのキーボードを使ったほうが良いのかもしれません。

iPadにはBluetoothのキーボード(HHKB)がおすすめ?

Bluetoothのキーボードなら、基本的にどんなOSにも対応しています。Windowsのパソコンを使っている人やデスクトップのパソコンを使っている人にもおすすめです。

Bluetoothキーボードの中でパソコンとの使い分けを考えるなら最もおすすめなのはHHKB hybrid。

HHKB hybridは使うOSに合わせてキーの配列を設定変更できますし、マルチペアリングに対応しているので、普段使いするiPadやパソコンを複数登録して、キー入力で変更できます。

家でも外でもどこでも同じ作業環境を手に入れられます。

以下では、Magic keyboardとHHKBを比較したいと思います。

Magic keyboardとHHKBの比較

キーボード接続形式充電形式トラックパッド対応OS重量
Magic keyboardシザー式接着×iPad600g
HHKB無接点Bluetooth4.2/有線(USB-C)電池×ほぼ全て

Magic keyboardを選ぶメリット

Magic keyboardを使えば、iPadはターミネーターみたいになる。Apple pencil、トラックパッド、キー入力。この3つが揃えば大抵のことはiPadでできてしまう。本当にOSの問題でできないこと以外は全てできます。

移動が多い人やApple pencilの使用頻度がある程度高い人は、Magic keyboardをもてばほぼ全ての作業をiPad1つでできるようになります。

また、カバーと一体になっていることで他にキーボードを用意するよりもコンパクトに持ち運べます。キーボードも今までのペラペラとは違い、Macと同じシザー式なのでMacbookと併用してもそれほど違和感を抱かないでしょう。

  • Apple pencilで使用するアプリで文字入力をする人
  • 出先でiPadをフル活用したい人
  • ジェスチャーを頻用する人

このような人にとっては、Magic keyboardは作業効率を大幅に上げてくれるでしょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980
(2020/07/08 17:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

HHKBを選ぶメリット

HHKB hybridは、昔ながらのキーボードの外見をしています。スコスコという音を立ててキータイプができるので、タイピングそのものが好きになるキーボードです。

プログラマーやライターなど文字を多数入力する人が好んで使っています。

2019年12月に大型アップデートされ、今までのBluetooth版だけではなく、有線接続することもできるようになりました。iPadにつなげるときはBluetooth、パソコンにつなげるときは有線と1つのキーボードでOSだけでなく接続方法も分けられます。

また、Bluetooth自体は4機器のマルチペアリングに対応しています。そのため、家のパソコン、iPad、会社・大学のパソコンなど多数の機器を登録できます。

Bluetooth対応キーボードはペアリングの切り替えが面倒なことが多いですが、「Fn」+「Ctrl」+ペアリング番号を同時に押すことで即時切り替えが可能です。

なので、同時に複数機器を部屋に置いていても切り替えが簡単です。

肝心の持ち運び性能ですが、さすがにMagic keyboardに劣ります。カバーでないので別に持ち運ぶ必要があります。しかし、これだけの重さでどこでも家と同じような入力環境が手に入ると考えれば、HHKB hybridは気づいたらバッグの中に入っているかもしれません。

ただし、キーが押し続けられることを防ぐために、カバーケース+カバーのセットを購入することをおすすめします。

ケースをつけていればとりあえずキーが押される心配はないのですが、カバーをその上から付ければ、本体自体に傷がつくことも防げます。

また、Magic keyboardはディスプレイの目線を高くできるようになっていますが、これ自体もIPadのカバーかスタンドで対応できます。

created by Rinker
HHKB
¥58,283
(2020/07/08 02:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

iPadの目的に応じてキーボードを買おう

iPadを使う方法によって目的によってキーボードのお勧めは違ってきます。キー入力に重きを非常に置くような使い方をする人にとってはそれほどMagic keyboardはおすすめではありません。

  • トラックパッドを使いたい
  • パソコンがないとできないことは基本せず、iPadで完結させる

上記のような使い方をする人にはMagic keyboardはおすすめです。

逆に、パソコンが必要となることをする人や多数の文字入力をする人にはHHKB hybridがおすすめです。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Publisher Website!